貸金庫を実際に借りるまでの体験記や便利な使い方などを公開

貸金庫内の現金が狙われる

こんな事件がありました。

佐銀支店副長、貸金庫から3700万円盗む 

佐賀銀行は8日、福岡市内の支店の副長の男性行員(44)が、顧客の貸金庫から3700万円を盗んでいたと発表した。7日付で懲戒解雇し、窃盗容疑で告発することを検討している。
同行によると、副長は2003年10月から08年2月までの間、勤務していた野間支店の女性顧客の貸金庫から二十数回にわたって3741万円を盗んでいた。また、1996年ごろから自分のおばの約300万円の総合口座からも複数回、着服していた。正確な着服金額は分かっていない。

内部犯行とはほんとに怖いですね。
信用が一番大切な銀行でこんな事が起きるなんて信じられないです。

手口はこんな感じだったようです。

支店に保管している貸金庫の副鍵から合い鍵を作っていた。副鍵は開けると元に戻らない2重封印の袋に入っているが、「袋が古くなった」とごまかして再発行し、元の場所に戻していた。発覚を防ぐため紙幣に似せた紙を入れるなどしていたが、今年3月上旬に女性が気づいた。女性から問いただされて盗みを認め、4月1日に上司に報告した。その後の調査でおばの口座からの着服も発覚した。

貸金庫内に現金を保存されている方は注意されたほうがいいかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
Copyright © 貸金庫を借りてみた All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.