貸金庫を実際に借りるまでの体験記や便利な使い方などを公開

[3] 審査合格

5月中旬。

銀行からキャッシュカードも届き、貸金庫の事も忘れていました。
ある日銀行から電話があり

「審査完了しました。貸金庫ご用意できましたのご来店ください」

との事。無事審査合格で一安心です。

さっそく銀行に貸金庫の説明を受けに行ってきました。
キャッシュカードに生体認証(指紋登録)の設定を済まし、鍵について説明を受けました。

鍵はお客様と私どもで保管する2つの鍵がございます。
お預かりする鍵は、お客様がお持ちの鍵を紛失された時などに利用します。
私どもがお預かりする鍵はこの場で封をします。

封筒に鍵を入れ、印鑑で封をしていました。
その後、実際に銀行員の方と一緒に貸金庫室へ入り説明を受けました。

ちなみに、金庫室に入室するには生体認証(指紋)の確認が必要で
妻も入れるようにしたいと聞いたところ、妻もキャッシュカードを発行し(普通口座の契約が必要)
そちらは暗証番号で入室できるようにするとの事。
鍵は貸金庫1つにつき1個しか発行できないようで家族で共有するようです。

» [4] 金庫室公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
Copyright © 貸金庫を借りてみた All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.